東京事業本部
理美容福祉専門士への道
人間力を育てる
アクセス
目黒区
meguro-ku
世 田 谷
setagaya-ku
 
品川区
shinagawa-ku
 
大田区
oota-ku
 
港 区
minato-ku
渋谷区
shibuya-ku
 
千代田区
chiyoda-ku
 
中央区
chuou-ku
 
墨田区
sumida-ku
 
江東区
koto-ku
 
町田市
machidashi
 
神奈川県
kanagawa.pref
 
中国語対応
 
全国の紹介
 

3月【千葉】・4/5月【神奈川】
 
 
 
 
カテゴリー 
 
理美容福祉専門士養成講座受講生の声 
 
会員制度について 
  
訪問理美容サービス全国ネットワーク 

中野区弥生町2-7-9 
 
全国の訪問理美容
■神奈川県
 
■千葉県
 
■埼玉県
 
■静岡県
 
■高知県
 
■福岡県(北九州)



研修会
訪問理美容分野 
 
 ヘアカット
 
 着付/アップスタイル
 
 理美容福祉専門士とは
 
 講師派遣(出張講座)
理美容福祉専門士養成講座開講
 
訪問理美容商品直販 
車いす用カットクロス 
シャンプーケアクロス 
エタノール消毒容器 
移動式シャンプー
ポータブルシャンプー
ウィービングコーム 
パーマ、カラークロス 
カットウィッグ(マネキン) 
 
相互リンクサイト

ヘアセグメンション
目黒区
 
ヘアサロンオアシス
中野区
 
マルコポッチ
世田谷区三軒茶屋
 
ヘアアトリエ アミュレット
千葉県市原市
 
Fossette(フォセット)
千葉県船橋市
 
動画サイト 
福祉先進国視察研修(訪問理美容)
【会員限定】
■福祉先進国総集編:47分
デンマ-ク,スウェ-デン,イギリス

福祉先進国の現状
臥床の方へのヘアカット
【会員限定】
理美容福祉専門士への道
寝たきりの方へのシャンプー
 【一般公開】
■寝たきりシャンプー技法 
浴室でのシャンプーと介護技能
 【一般公開】
在宅でのシャンプー
訪問理美容視察研修(デンマーク)
【一般公開】
コペンハ-ゲンと介護施設
(デンマ-ク情報)43分

国際調査/幸福度世界1の国
訪問理美容視察研修(スウェーデン)
 【一般公開】
ストックホルムと介護施設
(スウェーデン情報)42分
世界で最も進んだ福祉国家
訪問理美容視察研修(イギリス)
【一般公開】
ロンドンと看護施設46分
「ゆりかごから墓場まで」
最初に福祉国家を提唱

活動履歴 mission:1

1998年:【投稿】        【美容の4年制大学を】
提出先:【全 美 連】

活動履歴 mission:2

2003年:【投稿】        【美容師による顔そり行為の認定を求める要望書】
提出先=厚労省・都道府県

活動履歴 mission:3

2003年:自費出版本
【天と地の間に生きて】
(生きる・希望・信仰と心)
 
プライバシーポリシー
 
プロフィール
 
会員情報
大切な貴方の人生にお届けします。安心とまごころを! 理美容福祉専門士の訪問美容、訪問理容サービス
ご自宅(個人)利用料金 : private fees 各施設関係サイト 
【お問合せ先】 東京事業本部:03-3792-1750
理美容福祉専門士への道 ※【資格の取得】:理美容福祉専門士養成講座 
受 講 の 概 要 ここでしか学べない理美容福祉専門士課程
講 座 日 程  2017年度:【千葉3月】、【神奈川県4/5】開催決定   【東京】8月開催予定中 詳細・日程はこちら>>
 
 
理美容福祉専門士がご自宅や各施設にお伺いいたします。  
当法人は、訪問理美容を地域福祉の活動と捉え、外出の困難な方への訪問美容、訪問理容(理髪)サービスを提供しています。
介護、医療、福祉の基礎知識と介助技能を習得し、要介護高齢者や障がい者への車椅子やベット上での施術は勿論
介護老人福祉施設、保健施設、医療施設、障害者施設、更生施設、グループホームやデイサービスなどに対応し、お応えしています。
訪問美容・訪問理美容サービスの概要  
地域福祉向上を目指す訪問理美容サービス =介護、医療、福祉の知識と介助技能を習得した理美容福祉専門士がお伺いいたします。
ご自宅療養される方への訪問理容、美容サービス =ご家族の負担にならない日程調整を計り、お伺いいたします。
施設入居者への訪問理美容サービス =パーマや毛染めのご要望にも対応する機材を設置いたします。
介護を要する高齢者、障がい者、生活支援を要する方への訪問理美容サービス   
ご家庭や施設で過す日々の中で、髪を整え、健やかに生き生きと過して頂ける地域福祉の活動に寄与できればと考えています。
 
■聴覚障害のある方へ 聴覚障害のある方は左記メールアドレスよりご依頼、お問合せください。 jft6114@topaz.plala.or.jp
東京事業本部 TEL:03-3792-1750
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-7-21
jft6114@topaz.plala.or.jp
 

 訪問美容、訪問理容サービス安心サポート6カ条  
日程 ■個人宅への訪問美容、訪問理容サービスは、ご相談の上、随時、ご要望に合わせてお伺いいたします。
■施設への定期的な訪問には、毎月、毎週の日程を決めてゆきます。
人 人と人との心の暖かな心の触れ合いを通したコミニケーションを第一にしています。 訪問美容サービス
用具 用具 機材等は、施設環境によるご要望を基に、適正器具をご用意致します。 介護用シャンプー機
衛生面 【安心】と【安全】の衛生環境、感染症防止対策は、理美容師法に基づき行っています。 エタノール消毒容器
髪型 訪問理美容知識と介助技能を習得したプロの理美容福祉専門士がご要望にお応えします。 訪問理容サービス
損害保険 ご利用者様への万が一に備えた傷害損害賠償責任保険に加入し活動を提供しています。 訪問理美容サービス
  
■ご自宅への訪問理美容(出張)サービスについて  
一人ひとりの自立と地域とのつながりを大切に、高齢者や障害のある方のご自宅に信頼のある理美容サービスを提供いたします。


自宅への訪問美容サービス
訪問日・メニューなどのご希望日を担当スタッフがお伺い致します。
ご本人様の負担にならない場所、廊下の空いたスペースなどを利用して行います。
※カットする場所は畳2~3帖分で、いすが置け回りに少しスペースがあれば大丈夫です。ご都合のよい場所を指定ください。
※カットの施術にあたっては、床などを汚さないように、新聞紙やシートなどでカバーします。
※終了後の清掃は、担当技術者が責任を持って全て行います。
必要な道具などは用意致します。
 プライバシーポリシー
■在宅への訪問美容、訪問理容サービスのご案内
お電話でご予約を承ります。
1.ご希望日と時間 ベットからの介助技能
2.ご希望の内容
 カット・顔剃り・シャンプー・パーマ・おしゃれ染め・白髪染めの中から何をされたいかをお決め下さい。
3.今の体調の事
 椅子や車椅子に腰かけることができるか、施術に要する時間は、ベットに寝たままの状態であるか、お聞かせください。
 
■介護、医療、障害者・更生施設などへの訪問理美容サービスについて
介護・医療・福祉の基礎知識と介助技能を習得した理美容福祉専門士がお伺い致します。 介護老人施設への訪問理美容サービス
●施設スケジュールに合わせて、定期的にご訪問いたします。
●ご利用者の人数に応じてスタッフを派遣いたします。
●カットする場所は指定ください。介護や看護の障害にならない場所で行います。
●必要な道具・機材などは、施術環境に適応したものを用意致します。
●終了後の清掃は、担当技術者が責任を持って全て行います。   
 プライバシーポリシー  
 
以下の地域に関するお問合せ先  ■東京城西事業センターHPへ     中野区弥生町2-7-9       TEL:03-6276-1308
中野区 杉並区 板橋区 豊島区 練馬区 新宿区 武蔵野市 西東京市


 理・美容師資格とは
理・美容師(証) 
 ※厚労省認可の指導(示唆)の指針(設定)を専門学校において、専門教科と技能訓練の全行程を習得し、その資格者として免許証を得る者。 
技術取得者とは   
 サロン業務などにおいて、その対象となる人の見かけ、年齢やその人の趣意に応えうる造形技能を有して創作し、綺麗に、美しく、その人の要望に応じたヘアースタイルを提供し得る技能者。  
 理美容福祉専門士とは       
 理・美容師免許取得者で一般サロン技能の習得後、理美容福祉専門士課程を受講修了し、介護を要し外出困難な自宅療養者、介護、医療施設に入所、入院されている環境の方に対し、訪問理美容を生活支援サービスとして提供できる職業知識と技能を有する者を指します。
理美容福祉専門士とは、医療、介護、福祉に疾病、障害、感染症(公衆衛生)の基礎知識と、ベット~車椅子などへの移乗(誘導)の介助技能を有し、要介護高齢者や身体障害のある方に対し、訪問理美容を生活支援の福祉サービスとして提供できる者。
 
■理美容福祉専門士としての経験病と障害
 ご自宅や介護、医療、障害者施設などで生活する方を対象に行う、この訪問理美容サービスでは、一般サロンで習得した技能提供は勿論のことで、特に介護や医療や支援を要するご利用者の身体状況の観察や疾病への理解や知識に加えた、社会(地域)福祉への貢献性をいかに周知して行うかが、個人(個々)の品性に問 われるのではないでしょうか。
 そして、ご利用者の精神面にも主眼を置いた接客や対応に配慮した、思いやりの気概が根幹には欠かせないものと考えます。
 しかし、それでもこの生身で日々にこの訪問理美容を長年おこなって、いろいろな方と接していると、「病」とは言え、認知症を患っている方や薬物からの副作用、薬物投与からの身体や精神にも障害を煩わされてしまった方の個々の人格の変貌ぶりに戸惑うこともあり、また、知的障害を患ってしまった方たちとは言え、それぞれが個々に様々な性格や特性があって、時には対応や施術に難儀することもあるのが、この訪問理  美容サービスの現実です。

 認知症という病
【脳の器質的障害】には、日常生活における正常(ノーマル)な人間性活動が徐々に破壊されてゆき、
 普段と変わらない日常生活において、家族でも気づき難い、ちょっとした軽い「物忘れ症状」から始まり、徐々に進行が進むにつれて、「会話中でも同じ言葉を繰り 返す」、「今日が何日か判らなくなる」、「若い頃の記憶の儘で時間が止まってしまっている」かの様な方など、様々な
【記憶障害】症状が現われてきます。
 また、日常生活動作をする上での認知症特有の、「今どこにいるのか判らない」、「拒否表示、反攻」などと云った
【判断力の低下・見当識障害】症状などもあり、徐 々に重度化してゆくと理解し難くも、【人格が崩壊】し、理性が失われて感情の起伏が抑えられない方、【幻想・妄想】といった言動や【徘徊行動】を現す方など、人様々な症状の出かたがあり、極限に至っては【排便・排尿】も垂れ流し状態になって、すべての脳(認知)機能が破壊されて「寝たきり」になって、意識反応のみで生存を余儀なくされている方も少なくありません。
 また、知的障害を患っている、特に若い方などには体力もあり、自分の意思に関わらず、【体の調整のできない、体を急に揺さぶる】肢体不自由な障害を患っている方たちもあるので、施術には身体知識や経験の豊富さも必要になってまいります。

 そんな重度化して障害を患っている方でも、
相手の目をみて感じる相手の言葉から直観して判断する意識は健在するものであるから、この訪問理美容を要介護者への生活福祉支援サービスとして捉えるのであれば、介護・医療・福祉に関心を向けて学び、相手の感情や気持を受け入れて不安を取り除き、安心して提供できるシチュエーションを整えて心に接してゆくことがとても大切なことであると思います。

 障がい者の方たちと接することが少なかった理美容師にとっては、当初、戸惑うことや違和感も生ずるかと思いますが、接して対応に慣れ親しんでくると、徐々にその人との壁は取り除かれてゆきますし、通常健常者と呼ばれる方との人間関係同様に、個性を持つ1人の人間同士として、その人の言動や行動にも焦点が向いて認識し接してゆけるものと思うのです。
 そう言った、知的・身体的ハンディーキャップのある方たちを特別な存在として、「歯の浮くようなお世辞言葉」や「おべっか」で扱う対応は控えるべきで、素直にその人柄から「誉めてあげられるところは誉める」、そんな普通の会話から接してゆけば良いと思います。
 人の考え方、思い方は、自らの経験や知識による性格によるところで、全てが十人十色。一こまの出来事においても、批判も反論もあるでしょうが、各個人との性格(特性)を認識した上で、その関係が構築されるようになれば、「ダメなことは駄目」と素直に言える、そんな人間関係が築いてゆけるように接っしてゆくことも大切であろうと思うのです。

 そして、人が生きる【命】と【生活】に焦点を当て・・・
個人の尊厳を重視し、決して人を見下したり、自分本位な見方のあて付けや、差別的態度は禁物で、自らを一歩控えて接する対応が大切ではないかと感じます。

 また、立場を我が身に置き換えて、この命の個々がここに存在する価値に焦点を当てて考えた場合。
人は何がしの意義があって生きているのであり、この訪問理美容を正業とする者にとっては、生活の糧をいただいている大切な依頼者であることは否めないのではないのではないだろうか。
 要するに、介護を要して自らが外出のできない方、人の手の生活支援サービスが必要な高齢者や障がいのある方からの依頼には、我々は生活の糧をいただいているということであるのです。

 我々個人は、人との境遇や環境の異なるこの社会の中で、【生】を受けて存在しているけれど、生きるとはどういうことか、己の老後を人生の大先輩である高齢者の心境から学び、また、身体障害を己の身に置き換え、客観的にも主観的にも、自らの心に問いて学ぶべきが肝要であろうと思うのです。

 そして、その方たちを取り巻くご家族の心情も含め、己が人としてこの社会構成のなかで働く意義や貢献性を知り、生きて成長する人格形成の面での自発的姿勢がとても重要であると思います。

 長い文章になりました、
我々は、この高齢社会を迎えた現代にあって、地域社会の一員として、地域福祉の発展の【共助】の意義、【自助努力】を通した生活の必要性から活動し、どうしたら「己が幸せに暮らし、悔いのない人生を送れるか」、その実践を自らの活動によって行い、己の人生を命として成長さる認識をもつことが、とても大切なことだと思います。

 当ジミー国際理美容福祉アカデミーでは、理美容業を経た39年の実践経験から、地域福祉の必要性に蘇った一助の社会を支え、どのような環境にある方にも対応できる人材を育成し、活動を行ってゆきたいと思います。
 
■実際現場と公衆衛生について
ご存じ・・ですか! スタンダードプリコーション、理容師法、美容師法・・って何  【国際標準予防策】とは
接触感染、接触感染、血液による感染=B型・C型肝炎・HIVウィルスについて
介護士、看護師 理美容師さんって、施設内で散髪をしているけど、感染症予防対策を知っているの 
家族、事業者より 訪問先に感染症を持ち込まない。ご利用者に感染症を被らせた場合の全責任(賠償)、知っているの・・ 
看護師、介護士より なったからでは困るので・・理美容師さんって、感染症予防対策をどのようにしているの?  
 
理美容福祉専門士養成講座   
訪問理美容に必要な技能や知識習得を目指す方へ!   21世紀の新しい形:「理美容+福祉
サロンから地域福祉への参画に、スタッフ技能のスキルアップに、本校でしか学べない理美容福祉専門学を学ぶ 
当法人では、理美容福祉専門士養成講座を理美容福祉専門学と定め、独自の理論体系と技術体系を創作し、介護を要する高齢者や障害のある方への訪問理美容サービスの提供において、理・美容師の専門技術に加え、介護・医療・福祉の基礎知識と介助技能を習得し、社会的倫理観を備えた人材の育成を目的としています。

◆当養成講座(職業訓練)の特徴
 実際現場に即した実践型技能、知識、対応を目指す訪問理美容のプロを育成する講座です。
理美容福祉専門士養成講座(講義)

理美容福祉専門士養成講座(実技) 
協賛協力
・東京工芸大学 ・東京福祉大学
・全労協連合会センター事業団
理美容福祉専門士養成講座(実技) 寝たきりの方へのヘアカット
J-IBWAの認定資格:理美容福祉専門士
訪問理美容の現場においても今、より質の高い専門士が求められています。
日米40年の実績に基づき、訪問理美容サービスに不可欠な知識と技術を提供いたします。
 
寝たきりの方へのシャンプー    重度障害者へのヘアカット 
養成講座日程
 
訪問理美容の活動と資格について   
当法人は、非営利型公益法人を母体とし、会員により組織する事業協働体です。既に本講を受講された方で、これから地域福祉の活動に訪問理美容サービス業を目指したい方・・・・習得した理美容福祉専門士の知識と技能を地域に活かしてみませんか。
■当法人は、本講座受講の理容師、美容師の方々の独立と副業と開業、また、サロンオーナの方々の事業拡大などに、地域ホームページを無償で作成して掲載すると共に、当法人の実践と経験から得たノウハウを提供し、サポートいたします。
 
■訪問理美容サービス【理美容福祉専門士サポート:会員登録はこちら】
・これから訪問理容、訪問美容(出張)サービスの仕事を行ってゆきたいけど、この活動をするにあたっての知識や経験や情報に乏しく、ご利用者への万が一の賠償に備えた傷害損害賠償保険にも入っていない。 
・活動するにも個人では社会的信頼も乏しく、積極的に活動も行いたいけれど不安という方、 当社が地域活動をバックアップ・サポートします。 
  
■個人会員入会要綱
入 会 金   1,000円
年 会 費  12,000円
入会条件  理美容福祉専門士養成講座の受講者または受講可能な方、薬剤等 を準備できる方。
資   格

 理容師資格、美容師資格を取得のある個人または事業主

特 典
(メリット)

■当法人名刺作成の許可
■法人会員としての営業活動が行える。
■取扱商品を会員価格で購入。
■訪問理美容サービスにおける、万が一のための傷害損害賠償保険加入者として登録。
■活動に必要なチラシ原稿の無料提供および、パンフレット、リフレットの原価購入
■各地域ホームページを無料で掲載し、会員の訪問理美容サービス活動をサポート・バックアップ。

個人会員とは  
 ・在宅への訪問(出張)理美容サービスを行い、自らが一定報酬を得る個人、もしくは理容室・美容室オーナーのこと。
 ・活動範囲については、※各事業本部または、事業センターとの合意の上 、決めてゆきます。
 
個人会員登録  
※当法人本社との委託業務契約を行い、傷害・損害賠償保険適用加入者としての会員登録を行います。
【会員サポート】
 
賛助会員とは   
 ・活動エリアを定めた地域内の各施設、在宅への訪問理美容サービスを行うセンター事業所の開業者をいいます。
 ※当法人の目的に賛同して入会し、この法人の本事業を協働で推進する個人または、事業主。
 
賛助会員制度   
※当法人本社との委託業務契約を行い、傷害・損害賠償保険適用加入者としての会員登録を行います。
【会員サポート】
入会の制限
個人会員として入会しようとする者で次に掲げる事項に該当する者は、入会を認めない。
1.暴力団若しくはその構成員及び、風俗に関わる者。  
2.政治活動の普及を目的とする者。   
3.宗教活動の普及又は勧誘を目的とする者。 
ワーキングホリデー【ホームステイ+語学留学+ボランティア活動】
ワーキングホリデー
滞在先:カルフォルニア/トーランス
滞在中は、現地の個人宅にホームステイをし、午前中は、英会話学校で語学を学び、午後は日系老人ホームなどでボランティア活動を行うワーキングホリデー。
(土曜、日曜は自由時間)
カルフォルニア/トーランスの景観
回路老人施設でのボランティアー活動(アクティビティー)カルフォリニア
世界のグーバル化/文化(習慣)の広さを知る、人生は変わる・・  【今】、方が自らの将を切り
英会話(アダルトスクール)カルフォルニア  英会話(アダルトスクール)カルフォルニア  英会話(アダルトスクール)カルフォルニア  ワーキングホリデーの休日:カルフォルニア  ワーキングホリデーの休日:カルフォルニア 
ホストマザーと暮らしながら、語学学校に通い、ボランティア活動を通して得られる貴重な経験が、貴方の人生を育てる    
 
理美容福祉専門士への道
ジミー子国際理美容福祉アカデミー理事長:ジミー F 塚田


福祉って、なに


こんにちは
当社団法人は、21世紀を「福祉、環境、グローバル化」の時代と捉え、新たな社会環境を創造するアクティブな
ネットワークづくりを目標に、人と人との協働、企業との協業の輪を広げた人材の育成を目指します。
誰もが住み慣れた地域や社会、国といったその国民一人一人の経験や知識や能力、教養、文化を有する個性ある
人材の核を通し、人が生活力を持ち、地域に生きて希望の持てる未来環境の構築に一翼を捧げます。


代表理事プロフィール



理美容福祉専門士とは


養成講座要綱


人にあって、職業ではない
のではないだろうか

 
 ジミー国際理美容福祉アカデミーロゴマーク
 
 
 
  デンマーク視察訪問(介護老人施設) スウェーデン視察訪問(介護老人施設) イギリス視察訪問(介護老人施設) 敬老親睦会:カルフォルニア 理美容福祉専門士養成講座(講義) ワーキングホリデー 英会話(アダルトスクール)カルフォルニア
     
 人間力を育てる            

月刊メルマガ(訪問理美容情報)
訪問理美容サービスが全国に普及している中、当社では40年の実践と経験から在宅療養者や介護、医療施設などに入居者も対象となる公衆衛生、高齢者・障害者対応の基礎知識と介助技能を習得した理美容福祉専門士の育成に努めてゆきます。
また、グローバル化するこの国際社会の視点に立ち、福祉先進国で暮らす国民生活者実感の感想を基に、住み慣れた環境で暮らす方々の生活にやさしい、日本の地域福祉の向上に、この訪問理美容サービスを提供する人材の活動をサポートしています。
 
J-ibwa  Business contents 
corporate judicial parson
jimmy international beauty welfare academy

2-7-21 takaban meguro-ku tokyo 152-0004 japan
phone:03-3792-1750
E-mail:jft6114@topaz.plala.or.jp
■providing at home affordable hair services to the iderly and other person in need
■providing job training and educational opportunities to hair care workers
■developing partnership with goverment and business communities
■building relationships with around the world
 Copyrightc 2010 理美容福祉専門士養成講座・ワーキングホリデー(ボランティア資格)・全国の訪問理美容サービスならジミー国際理美容福祉アカデミー All Rights Reserved.