天と地の(はざま)に生きて
 天と地の間に生きて

自費出版本
著者/ジミー F 塚田
出版社/暮らしの手帖社
発行/2003年6月1日
まえがき
生きる ・想起
・母の人生を通して育つもの
・歩み
・社会人への旅立ち
・人生の成熟期
・人生の出直し
・生きることは学ぶこと
希 望 希望とは未来を照らす心の明かり
・【知恵の時代】
・【心の時代】
・【実行の時代】
信仰と心 ・信仰と心
・人との合縁と信仰との奇縁を通して
・信仰と家族(御嶽山修行を通して)
・宗教が伝えてきたこと
「教本、経典によって説かれて来たこと」
「弘法大師(お大師さま)に学ぶこと」
あとがき

その他の履歴
美容の4年制大学を 全日本美容環境衛生同業組合連合会
美容師による顔そり行為の認定を求める要望書 厚生労働省,全国都道府県知事
天と地の間に生きて