訪問美容 訪問理容サービス ジミー国際理美容福祉アカデミー

社団法人トップページ ジミー国際理美容福祉アカデミー 東京事業本部 the professional way
人間力を育てる
目黒区
meguro-ku
世 田 谷
setagaya-ku
品川区
shinagawa-ku
大田区
oota-ku
港 区
minato-ku
渋谷区
shibuya-ku
千代田区
chiyoda-ku
中央区
chuou-ku
墨田区
sumida-ku
江東区
koto-ku
全国一覧
東京都・神奈川県、静岡県千葉県、埼玉県、高知県
理美容福祉専門士養成講座
養成講座内容
養成講座日程
研修会
会員制度について
全国ネットワーク
東京城西事業センター
中野区弥生町2-7-9
■神奈川県
■千葉県
■静岡県
■高知県
訪問理美容商品
(ネットショッピング)
・ヘアカットクロス
・車いす用カットクロス
ベッド用カットクロス
シャンプーケアクロス
移動式シャンプー機
ポータブルシャンプー
ルームシャンプー
ウィービングコーム
ヘアブラシ
イオン ドライヤー
洗髪シャワー
講師派遣
理美容福祉専門士養成講座
【会員限定】
福祉先進国視察研修
■理美容福祉研修総集編
デンマ-ク,スウェ-デン,イギリス
福祉先進国の現状
訪問理美容 講座 講習 資格 認定証 取得
理美容福祉専門士への道
【一般公開】
ベットでの寝たきりシャンプー技能
寝たきりシャンプー技法
訪問理美容 講座 講習 資格 認定証 取得
在宅でのシャンプー
コペンハ-ゲン研修と介護施設
コペンハ-ゲンと介護施設
(デンマ-ク情報)

国際調査/幸福度世界1
スウェーデン視察研修と介護施設
ストックホルムと介護施設
(スウェーデン情報)
世界で最も進んだ福祉国家
ロンドンと看護施設
ロンドンと看護施設
「ゆりかごから墓場まで」
福祉国家の提唱

活動履歴 mission 1

1998年:【投稿】
【美容の4年制大学を】
提出先:【全 美 連】

活動履歴 mission 2

2003年:【出願】
【美容師による顔そり行為
の認定を求める要望書】

提出先=厚労省・都道府県

活動履歴 mission 3

2003年:【出版】
【天と地の間に生きて】
(生きる・希望・信仰と心)
プライバシーポリシー
会員専用サイト
お届けします。安心とまごころを!ご自宅や施設に理美容福祉専門士がお伺いいたします。
訪問理美容サービス

ご自宅(個人)利用料金 : private fees

施設業務依頼サイト
東京事業本部【お問合せ先】:03-3792-1750
訪問美容師 生活支援サービス 家庭訪問美容サービス 在宅訪問サービス 家庭訪問サービス 床屋 訪問美容師 出張自宅 出張カット 在宅サービス 高齢者サービス 障害者サービス 自宅訪問サービス 美容院 出張美容師 出張理容 出張自宅 出張カット 在宅サービス 生活支援サービス 家庭訪問サービス 高齢者サービス 障害者サービス 自宅訪問サービス 美容院 生活支援サービス 家庭訪問美容サービス 家庭訪問サービス 床屋 出張自宅 出張カット 在宅サービス 高齢者サービス 障害者サービス 自宅訪問サービス 美容院 出張自宅 出張カット 在宅サービス 高齢者サービス 障害者サービス 自宅訪問サービス 家庭訪問美容サービス 家庭訪問サービス 美容院 出張カット 在宅サービス 高齢者サービス 障害者サービス 自宅訪問サービス 出張自宅 家庭訪問美容サービス 家庭訪問サービス 床屋 出張美容サービス

理美容福祉専門士がご自宅や施設にお伺いします

各地域サイトよりお気軽にお問合せ下さい。
外出の困難な方へ、訪問美容、訪問理容(理髪)サービスを提供しています。
介護、医療、福祉の基礎知識と介助技能を習得し、要介護高齢者や障がい者への車椅子やベット上での施術は勿論
ご自宅や介護老人福祉施設、保健施設、医療施設、障害者施設、更生施設、グループホームやデイサービスにもお応えしています。
訪問ヘアーカット 訪問ヘアカット 在宅訪問サ−ビス 在宅訪問美容サ−ビス 理容室 訪問理容師 在宅訪問サ−ビス 在宅美容サービス 在宅理容サービス 訪問理容師 出張理容サービス 在宅美容サービス 在宅理容サービス 訪問理容師 訪問理容サービス 訪問美容師 訪問理容師 床屋 在宅訪問サ−ビス 在宅訪問美容サ−ビス 出張理容サービス 在宅美容サービス 在宅理容サービス 出張理容サービス 出張美容サービス 出張理容サービス 出張美容サービス 在宅美容サービス 在宅訪問美容サ−ビス 在宅理容サービス 訪問理容サービス 訪問美容師 訪問理容師 床屋 在宅訪問サ−ビス 在宅訪問美容サ−ビス 出張理容師 出張理容サービス 在宅美容サービス 在宅理容サービス 在宅訪問サ−ビス 家庭訪問美容サービス 在宅訪問美容サ−ビス 在宅訪問サービス 家庭訪問理容サービス 訪問ヘアーカット 訪問ヘアカット
訪問美容・訪問理容サービスの概要 出張理容師 出張理美容師 出張美容師 出張理容師 出張理美容師 出張美容師 出張理容師 出張理容師
■地域福祉向上を目指す訪問理美容サービス =介護、医療、福祉の知識と介助技能を習得した理美容福祉専門士がお伺いします。
■自宅療養者向けの訪問理容、美容サービス =ご家族の負担にならない日程を計り、お伺いいたします。
■施設入居者への訪問理美容サービス =パーマや毛染めのご要望にも対応する機材を用意いたします。
■ご自宅への訪問理美容(出張)サービスについて
人とのつながりを大切に高齢、障害、疾病、出産、事故などで外出困難な方のご自宅にお伺いいたします。
ご本人・ご家族、又は介護支援事業所などからの依頼 訪問美容サービス
訪問日・時間・メニューなどのご希望を担当スタッフがお伺い致します。
ご本人様の負担にならない空いたスペースを利用して行います。
カットするスペースは畳2〜3帖分が目安、椅子が置けて回りを動ける空間があれば可能。
毛染め、パーマなどの薬剤の洗髪には、専用クロスを用い洗面所または、浴室を使用します。
※髭剃り、顔そりをご希望の方は、タオル(1枚)ご用意ください。施術後の蒸しタオル用
施術にあたっては、床などを汚さないように新聞紙、シートでカバーします。
終了後の清掃は、担当者が責任を持って行います。
施術に必要な用具は持参致します。
プライバシーポリシー
■ご利用について
お電話でご予約を承ります。
1,ご希望日と時間 在宅訪問美容 東京都
2,ご希望の内容
3,今の体調の事
※カット、顔剃り、シャンプー、パーマ、毛染めの中から何をされたいかをお決め下さい。
※椅子に座位が取れるか。施術にかけられる時間は、ベットに寝た状態か、お聞かせください。
■介護施設・医療(病院)施設・障害者施設・更生施設への訪問理美容サービスについて
※定期的日程、料金設定、機材設置、人材の派遣など、仔細ご相談に応じています。
介護・医療・福祉の基礎知識と介助技能を習得した理美容福祉専門士がお伺いいたします。 介護施設・医療施設
施設スケジュールに合わせ、定期的に訪問いたします。
ご利用者の人数に応じて日数を設定しお伺いいたします。
カットする場所は、介護や看護の障害にならないスペースを利用して行います。
必要な道具・機材などは、施術環境に適応したものを用意致します。
終了後の清掃は、担当者が責任を持って行います。
■以下の地域に関するお問合せ:03-6276-1308 ■東京城西事業センターHPへ
中野区 杉並区 板橋区 豊島区 練馬区 新宿区 武蔵野市 西東京市
渋谷区:京王線(初台、幡ヶ谷、笹塚、代田橋、明大前、南新宿、参宮橋、代々木八幡)などの路線エリア周辺
訪問美容、訪問理容サービス安心サポート6カ条
日 程
■ご自宅への訪問は、ご相談の上、日程を合わせお伺いします。
■施設への定期的な訪問には、毎月、毎週の日程を決めてゆきます。
在宅への訪問理美容サービス
人と人のこころ暖かなミニケーションを大切にしています。 家庭訪問 自宅訪問
用 具
用具 機材等は用意致します。 用具 機材
衛生面
【安心】と【安全】を目的に、公衆衛生対策は、理美容師法に基づき行っています。 公衆衛生対策
髪 型
理美容福祉専門士がご要望にお応えします。 理美容福祉専門士
賠償保険
ご利用者への対人補償、対物補償に備えた傷害損害賠償保険に加入。 傷害損害賠償保険

理美容福祉専門士の育成

理美容福祉専門士とは
理容師または、美容師資格者で、理美容福祉専門士課程を修了して医療、介護、福祉の基礎知識と介助技能を習得し、介護や病気、怪我、出産などの回復に養生を要し、外出困難な自宅療養者、介護・医療施設に入所、入院されている方に対し、訪問理美容サービスを提供するプロフェッショナルです。
■理美容福祉専門士:【病と傷害の知識】
ご自宅や介護・医療・障害者施設などで生活する方を対象に行う、この訪問理美容サービスの場合では、一般サロンで習得した技能提供は勿論、介護や医療や支援を要するご利用者の身体状況の観察や疾病への理解や対応に加えた、地域(社会)福祉への貢献性をいかに周知して行うかが、個々(人間性)のスキルに問われるのではないでしょうか。
そして、ご利用者の精神面にも主眼を置いた接客の対応にも配慮した、思いやりの気概が根幹には欠かせないものと考えます。
長期に掛けて、いろいろなご利用者の方々と接していると、「病」とは言え、認知症を患っている方や薬物からの副作用、薬物投与からの身体や精神にも障害を煩わされている方の個々の人格の変貌ぶりにも戸惑うこともあり、また、知的障害に患っている方たちとは言え、それぞれが個々に様々な性格や特性があって、時には対応や施術に難儀することもあるのが現実です。

認知症という病
【脳の器質的障害】には、日常生活における正常(ノーマル)な人間性活動が徐々に破壊されてゆき、普段と変わらない日常生活において、家族でも気づき難い、ちょっとした軽い「物忘れや認識症状」などから始まり、徐々に進行が進むにつれて、「会話中でも同じ言葉を繰り返す」、「今日が何日か判らなくなる」、「若い頃の記憶の儘で時間が止まってしまっている」かの様な方など、様々な【記憶障害】症状が現われてきます。
また、日常生活動作をする上での認知症特有の、「今どこにいるのか判らない」、「拒否表示、反攻」などと云った
【判断力の低下・見当識障害・空間認識障害】などといった症状もあり、徐々に重度化してゆくと家族でさえも理解し難くも、【人格が崩壊】し、理性が失われて感情の起伏が抑えられない【幻想・妄想】といった言語に不明さがあったり、【徘徊行動】を現す方など、人様々な症状の出方があり、極限に至っては【排便・排尿】も垂れ流し状態になって、すべての脳(認知)機能が破壊されて「寝たきり」になって、意識反応のみで生存を余儀なくされている方も少なくありません。
また、知的障害を患っている、特に若い方などには体力もあり、自分の意思に関わらず、【体の調整のできない、体を急に揺さぶる】肢体不自由な障害を患っている方たちもあるので、施術には身体知識や経験の豊富さも必要になってまいります。

そんな重度化して障害を患っている方でも、
【相手の目をみて感じる】【相手の言葉から直観して判断する】意識は健在するものであるから、この訪問理美容を生活福祉支援サービスとして捉え、介護・医療・福祉の知識を学び、相手の感情や気持を受け入れて不安を取り除き、安心して提供できる落ち着いた対応がとても大切なことであると思います。

障がい者の方たちと接する経験の少ない理美容師にとっては、当初、戸惑うことや違和感も生ずるかと思いますが、接して対応に慣れ親しんでくると、徐々にその人との壁は取り除かれてゆきますし、通常健常者と呼ばれる方との人間関係同様に、個性を持つ1人の人間同士として、その人の言動や行動にも焦点が向いて認識し接してゆけるものと思うのです。
そう言った、知的・身体的ハンディーキャップのある方たちを特別な存在として、「歯の浮くようなお世辞言葉」や「おべっか」で扱う対応は控えるべきで、素直にその人柄から「誉めてあげられるところは誉める」、そんな普通の会話から接してゆけば良いと思います。
人の考え方、思い方は、自らの経験や知識による性格によるところで、全てが十人十色。一こまの出来事においても、批判も反論もあるでしょうが、各個人との性格(特性)を認識した上で、その関係が構築されるようになれば、「ダメなことは駄目」と素直に言える、そんな人間関係が築いてゆけるように接っしてゆくことも大切であろうと思うのです。

そして、人が生きる【命】と【生活】に焦点を当て・・・
個人の尊厳を重視し、決して人を見下したり、自分本位な見方のあて付けや、差別的態度は禁物で、自らを一歩控えて接する対応が大切ではないかと感じます。

また、立場を我が身に置き換えて、この命の個々がここに存在する価値に焦点を当てて考えた場合。
人は何がしの意義があって生まれてきたのであり、この訪問理美容を正業とする者にとっても、生活の糧をいただいている大切な依頼者であることは否めないのではないのではないだろうか。
要するに、介護を要して自らが外出のできない方、人の手の生活支援サービスが必要な高齢者や障がいのある方からの依頼には、我々は生活の糧をいただいているということであるのです。

我々個人は、人との境遇や環境の異なるこの社会の中で、【生】を受けて存在しているけれど、生きるとはどういうことか、己の老後を人生の大先輩である高齢者や障害者の心境から学んで、身に置き換え、客観的にも主観的にも、自らの心に学び、問うことが肝要であろうと思うのです。

そして、その方たちを取り巻くご家族の心情も含め、己が人としてこの社会構成のなかで働く意義や貢献性を知り、生きて成長する人格形成の面での自発的姿勢がとても重要であると思います。

長い文章になりました、
我々は、この高齢社会を迎えた現代にあって、地域社会の一員として、地域福祉の発展の【公助、共助】の意義、【自助努力】を通した生活の必要性からも活動し、どうしたら「己も幸せに暮らし、悔いのない人生を送れるか」、その実践を自らの活動によって行い、己の魂を生命として成長さる行動をもつことが、とても大切なことだと思います。

当法人では、地域福祉の必要性を鑑みた一助の社会性を通し、己の人間力を高め育てるためにこの活動を行ってゆきたいと思っています。
出産 妊娠 産後 生活保護 身体障害 精神障害 知的障害 機能障害 引きこもり 心身障害 生活保護 身体障害 精神障害 知的障害 心身障害 引きこもり 機能障害 生活保護 生活保護 身体障害 精神障害 知的障害 機能障害 引きこもり 心身障害 出産 妊娠 産後 生活保護 身体障害 精神障害 知的障害 心身障害 引きこもり 機能障害 身体障害 精神障害 生活保護 知的障害 機能障害 引きこもり 心身障害 出産 妊娠 産後
理美容福祉専門士養成講座について
■訪問理美容に必要な技能と知識習得を目指す方へ!   21世紀の新しい形:「理美容+福祉」
◆サロンから地域福祉へ 技能のスキルアップに理美容福祉専門学を学ぶ。
当法人では、理美容福祉専門士養成講座を理美容福祉専門学と定め、独自の理論体系と技術体系を創作し、重度な要介護高齢者や障害のある方に対応する施術技能と、介護・医療・福祉の基礎知識に介助技能を習得するための職業能力訓練です。

◆職業能力訓練の特徴
 訪問理美容の実際現場に特化した実務技能、専門知識を習得するプロ育成の講座です。
養成講座講義

養成講座実技
協賛協力:・東京工芸大学
・東京福祉大学
・全労協連合会センター事業団
実技講座実技講習実技講習
訪問理美容の現場において質の高い専門士が求められています。
日米通算40年の実績に基づき、訪問理美容に不可欠な知識と技術を提供いたします。
ベット上シャンプー知的障害者の施術
理美容福祉専門士資格と開業について 人間力を育てる福祉共生プロジェクト
当法人は、非営利公益法人を母体に、会員自らが地域活動を推進してゆく自立型協働体組織です。
既に本講を受講された理容または、美容師免許取得者の方、サロンオーナーの方々の開業や副業をバックアップします。
[理美容福祉専門士活動サポート]
・独立した自営、開業、副業として福祉活動の場にも広げたい。
・これから訪問美容、訪問理容を行ってゆきたいけど、ご利用者への万が一の傷害損害賠償保険に入っていない。
・ ホームページ開設に要する知識や時間のロス、作成費用や管理費など多額に掛かる出費を抑えたい。
女性 男性 女性 男性
■入会条件
入会条件 理美容福祉専門士の受講者(薬剤等を準備できる方)
資 格 理容師または、美容師資格を取得した個人
【個人会員入会情報】
■入会の制限
個人会員として入会する者で次に掲げる事項に該当する者は、入会を認めない。
1,暴力団若しくはその構成員及び、風俗に関わる者
2,政治活動の普及を目的とする者
3,宗教活動の普及又は勧誘を目的とする者
関連事業
ワーキングホリデー【ホームステイ+語学留学+ボランティア活動
ワーキングホリデー
滞在先:カルフォルニア/トーランス
・滞在中:現地の個人宅ホームステイ
・午前中:英会話学校
・午後: :ボランティア活動
(土曜、日曜=自由時間)
ボランティア活動
世界のグローバル化の広さを知ると、人生は変わる・・  【今】、貴方が自らの将来を切り開く
語学留学 語学学校 先生との交流 休日の自由行動 市内観光
ホストマザーと暮らしながら、語学学校に通い、ボランティア活動を通した貴重な経験から貴方の人生を育てる
運営方針/理念
理美容福祉専門士への道
アメリカ国旗 デンマーク国旗 スウェーデン国旗 イギリス国旗

ジミー F 塚田

理美容に福祉とは何!
こんにちは
当法人は、21世紀を「福祉、環境、グローバル化の時代」と捉え、新たな社会環境を創造するネットワークを通し、行政と企業と個人とが協業、協働の輪を広げるアクティブな時代の発展の中で、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし、
生きがいの持てる未来創作に一助を投じてゆきます。
アメリカ/California
施設訪問
デンマーク
デンマーク情報
スウェーデン
スウェーデン情報
イギリス
イギリス情報
■理美容福祉専門士とは アクティビティー
健康と活力
人にあって、
職業を指すのではない
相手の心に触れ合う
思いやりが大切
宗教人種を超え、個の人格、
尊厳が守られること
■養成講座
■代表理事プロフィール
人間力を育てる
ツイッター フェースブック
当社では、40年の実践と経験から在宅療養者や介護、医療施設などに入居されている方を対象に、介護、医療、福祉の基礎知識と介助技能を習得した理美容福祉専門士の育成に努めています。
また、グローバル化するこの国際社会の視点に立ち、福祉先進国で暮らす国民生活者の実感と感想を基に、住み慣れた環境で暮らす方々の生活にやさしい、日本の地域福祉の向上に努めてゆきます。
美容室 ヘアサロン ヘアカット 理容室 髭剃り 顔そり ヘアーサロン 散髪 理髪 整髪 美容室 理容室 ヘアサロン 理容室 美容室 ヘアサロン 理髪店 髭剃り 顔そり 散髪 理髪 整髪 美容室 理髪店 理容室
J-ibwa business content
corporate judicial parson
jimmy international beauty and welfare academy
■providing at home affordable hair services to the iderly and other person in need
■providing job training and educational opportunities to hair care workers
■developing partnership with goverment and business communities
■building relationships with around the world
【Head office】 zip code 152-0004
2-7-21 takaban meguro-ku tokyo japan
phone:03-3792-1750
E-mail:jft6114@topaz.plala.or.jp
Copyrightc 2010  理美容福祉専門士養成講座・全国の訪問理美容サービス ジミー国際理美容福祉アカデミー All Rights Reserved.